2005年 10月 02日 ( 1 )

 

プロ並みの物

えー、ここ何日か作詞をガンガッテきましたが疲れました


ちょっと今日はお休みということで休養とりましょうかね


といっても、また、納得のいく作品が作りたくなってやるかもしれませんが


しかしながら、徐々にではありますがプロの方の作風がわかってきたというか


コツみたいなものは掴んできてますよw


プロダクション側の応答がないのでどんな評価を受けてるかわからないのが痛いですが


いつかプロデビューすることを目指してやっていきます


そうこうしてるうちになかなかこれは良作ではないかと思えるものができました

何度見ても作品として隙がなくバランスもばっちり


では、みなさんお待ちかね!その作品を大発表しちゃいましょう!












題    君といつまでも       作詞ぶらっく


きみはいつもここにいる
ぼくのナウイぽっけの中

ぼくはいつもそこにいた
君の萌えな瞳の中

そしてぼくたちは出会った
血のバレンタインの悲劇を繰り返さないため
歌う君を支え続ける

ぼくは心の中で叫ぶよ
君の名を

世界の中心で叫ぶよ
セカチューを

いまでは僕のIフィールド
名づけてそれはあややフィールド
この恋はコロニー落とし





みなさん、どうですか?この作詞


涙した方、過去を振り返った方、勇気をもらった方、さまざまでしょうが


みんなに受け入れられる作詞ができればいいなとおもっております













はい、そこ!

逝ってヨシなんて言わないw

[PR]

  by buraxtuk | 2005-10-02 14:39 | 作詞

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE